小春学院HPトップ

ブログ

HOME > ブログ > 感想文を書きました(夏休みですが・・・)

感想文を書きました(夏休みですが・・・)

2021/10/17

こんにちは。

国語専科特設個別講座(ベーシック)を受講している児童の1人が夏休みに作文の練習として、感想文を書きました。がんばって書いてくれましたので、ご紹介したいと思います。

原稿用紙2枚と少しです。作文が苦手という割には、いい文章が書けています。
もちろん、このように書けるようになるまでには、「何を」「どのように」書くべきかという学習を十分に行いました。この取り組みも、こちらで用意した教材を利用しています。

ちなみに、読んだ作品は「10分で読める伝記4年生」に収められている「ルイ・ブライユ」という伝記です。点字を完成せた方の伝記です。文章もさほどながないものではありません。そのような文章でも、これだけの感想文を書くことができるのです。当たり前ですが、長い文章を読んだからといって、長い感想文が書けるわけではありません。感想文で書くべきことは、あらすじではありません。また、読んだ人間の一次感情(面白かった、悲しかった、楽しかった・・・)ということだけではありません。感想文が書けない理由は、この2つを書こうとするところにあるのです。何を書くべきかを教えてあげれば、どんな文章に対しても、感想文は書けるようになるのです。

今回はいい勉強をしてもらえたなと思っています。冬にも何か取り組みたいと思います。

お問い合わせ

授業、面談中はそれに集中していますので、お電話の対応は控えさせていただきます。
なるべくメールよりお問い合わせをお願いいたします。