国語専科

小春学院の理念

  • 小さな積み重ねから大きな成果を生みだすことを第一に、児童・生徒が日ごろから学習ができる環境やしくみを築き上げていきます。
  • 直近の成果にとらわれない、将来に通じる一生ものの「学財」を育てていきます。
  • 一つ一つのプロセスと多角的な視点を、妥協せずに、児童・生徒に提示しながら、問題解決能力と自己表現能力の育成をおこないます。
  • 学習指導を通して、児童・生徒に自分を認めることができる自信と、困難に立ち向かえる勇気を育てていきます。
小春学院の理念

小難しい話になってしまいますが、元気のない子どもたちに元気をだしてもらう根拠となる力、自信、勇気を学習指導の中で育んでいきたいと思っています。 ちょっと生意気な子ども、突っ張った子ども、大いに結構です。真正面から問題にぶつかれるぐらいの元気がこれからの社会には必要なのではないでしょうか。そんな子どもには先生も真正面からぶつかっていきます。 元気がもてない子どもには元気が持てるようになるまで一緒に悩んだり、苦しんだりしていきます。

塾で先生と一緒に勉強するということは単純な「たし算」ではなく、相乗効果が期待できる「かけ算」的な魅力があります。先生と児童・生徒という関係から無限の可能性を生み出していくことを小春学院は追求していきます。

▲ページトップへ

塾長あいさつ

塾長あいさつ

はじめまして、小春学院塾長の小山です。小春学院は国語専科塾として12年前に開塾いたしました。開塾当初、国語だけの塾なんて誰も求めていないよ、という声が一部でありました。しかし、開塾まもなく国語で困っている子どもがすぐに駆けつけて入会しました。今となっては懐かしい話ではあります。

私の専門は中国の近現代文化、近現代思想史です。この学問に必要なのはまさに精読です。平たく言えば、一字一句丁寧に読む、そして文章の背骨となる主題を文脈に照らし合わせて読み解いていくことが大切です。文脈とは文章の中にある内容と文章の外にある背景など様々なものを指しています。こういったものを読む訓練を学生時代に、時に先生に叱咤されながら学んできました。

国語の入試問題を解くというのは、一部でテクニック重視に語られてはいますが、そのテクニックで何とか解けるのは実はほんの一部です。結局は文章を正しく読み、出題者の意図をくみながら、問われていることに答えるという作業が重要になります。与えられた文章の背骨となる主題は何か、それがどのような手順で書かれているのか。そのようなことが分かるようになって読むという作業を伴う様々な学びが可能になるのです。
「国語専科」では、国語という教科の本質迫る指導を徹底的に行うことで、国語だけができるのではなく、何でも学べるようになる実力を養っていきたいと思います。

塾長プロフィール

埼玉県出身。東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻修士課程修了。学術修士。専門は中国文化・中国現代思想。これまでに大手進学塾の教壇から私立中高一貫校の教壇まで多くの子ども達の学習を指導。指導歴は20年以上。また、大手進学塾向けの模擬試験問題の執筆や教材の作成など幅広く活動。現在、公立中高一貫校ポータルサイト「むぎっ子広場」にて『作文・はじめの一歩!』を連載中

★公立中高一貫校ポータルサイト「むぎっ子広場」HPアドレス→http://mugihiro.com

▲ページトップへ

国語専科特設個別講座

対象

都内難関中学校受験予定の小学6年生/小学5年生

授業回数

原則は週1回90分/授業日時は応相談

指導形式

原則として1:1の完全個別

担当講師

小春学院塾長 小山勇司(東大院修了)

講座について
  • 実力がつきにくい教科の1つである「国語」の学習について本当に大切なことをしっかり教えます。
  • 文章を「読む」、そしてそれについての問題を「解く」とはどのような作業か、どのような手順で行うべきなのかを、テクニックにたよることなく、根底から教えます。
  • 難関中学の入試で求められる思考力(読んだ内容について考える力)、表現力(文章をもとに自分で考えたことをまとめて書き表す力)を養成します。
  • 過去の入試問題で出題された文章、またはそれに準じた文章を熟読・精読し、その内容を自分の言葉でまとめる訓練を行います。
  • 模試、入試の場で答えられる問題が1問でも多くなるよう全力で指導します。

保護者様・塾生の声

保護者様からの声

A様

子どもの音読や文章の理解力を高めたいと思い、「国語専科」の小春学院を選びました。 塾では子どものレベルに合わせて進めていただき、本人のペースでしっかり勉強ができて良かったです。苦手だったことが少しずつできるようになってきたと実感しており、小春学院に通って本当によかったです。これからも長く通い続けていきたいと思います。

B様

小学2年生の夏から通っています。きっかけは、子どもの勉強の様子を見ていて、「あれ?何か引っかかっているのかな?」という親の感覚でした。学校の授業が分からない、という感じではないのですが、今後もしかしたら勉強が分からなくなって嫌いになってしまうかもしれない、という不安を抱いていた時に小春学院を知り、夏の教室を受講しました。夏の講習の雰囲気もよく、子どもも通いたいという気持ちになったため、入塾しました。塾では、解らない問題に対してもあきらめずに「自分でもう一度考える」という粘り強さが出てきました。また、解けなかった問題ができるようになったり、間違いが少なくなったりするなどの「小さな成功」が積み重なることで子どもが自信をつけてきて、親としても大変うれしく思っています。
勉強が解らなくなってから塾に行くのではなく、早めに入塾して本当によかったと思っています。

C様

小春学院に通うようになり、苦手だった国語の文章読解問題に対して、まずは文章を理解しようとする粘り強さが見られるようになったことが大きな進歩です。塾では、問題に取り組む姿勢にも目を配っていただくなど、子どものペースを大切に、細かく指導してくださるため、「できた!」「わかった!」と言うことが増えてきました。そのおかげで、子どもは、「勉強は楽しい!」と言って頑張っています。

D様

姉も中学受験で小春学院にお世話になりました。姉の受験を考えはじめたときに、親子でいろいろな塾を見学しました。中学受験が大変なのはわかっているつもりでしたが、受験生であっても友達と遊んだり家族と食事をしたりする時間を大切にしたい、子どもが楽しく通える塾であってほしい、ということを重点に置いて塾探しをしました。中学受験の講座がある塾はほとんどが大手塾でしたが、子どもの性格上、個別指導のほうがいいと思い探していたところ、小春学院のことを知りました。小春学院でよかったことは、受験テクニックや詰め込み中心の授業ではなく、子どもがきちんと理解することに重点を置いていること、振替え授業があることなどです。これらは大手には無い魅力です。
子どもは、頑張って受験の日を迎えたものの、緊張のあまり頭が真っ白になったようで1度目の受験は残念ながら落ちてしまいました。先生に相談したところ、休校日にもかかわらず娘のためだけに教室を開けていただき、2回目の試験に向けて、丁寧に指導してくださいました。この指導を通して、子どもの緊張もほぐれ、2回目のチャレンジで無事に合格することができました。家族や友達と過ごす時間を大切にしつつ、子ども2人とも志望校に合格できたのも、小山先生ご指導のお陰だと心から感謝しています。本当にありがとうございました。

E様

志望校に合格しました!!これまで続けてきた努力が実り、本人にとっても大きな自信となりました。受験という初めての経験にプレッシャーを感じながらも、それを乗り越えて大きく成長した気がします。
合格するまであきらめずに続けてこられたのも,めがね先生の温かいご指導のおかげです。「ただ勉強する」だけではなく、本当の意味で「学ぶこと」を、めがね先生から教えていただきました。ありがとうございました。

塾生からの声

小学生
Aさん

学校だと、みんなのペースと同じに進めなければならないけれど、塾では自分のペースで勉強を進めていけるのがいい。何より先生の教え方がうまい!!

Bさん

漢字の勉強をがんばっています。書き順や読み方を勉強しています。前よりも上手に読んだり書いたりできるようになりました!先生の教え方が面白いです。

Cさん

先生が優しく、分かりやすく教えてくれるので勉強するのが楽しくなりました。

Dさん

学校でみんなで学習をするよりも、塾で一つひとつ丁寧に教えてもらえることが私にとって最適です。先生は一人ひとり教え方を変えていて、教え方が上手なので、学ぶ環境がすごく整っていると思います。

Eさん

教え方が上手でとても分かりやすいです。ときどきお菓子が出てくるので楽しいです!塾では、個人のペースに合わせて勉強できるので、解らないところも丁寧に教えてくれます。自分の学力に合った教材を作ってくれるので、無理なく勉強ができるようになり、力がついてきたと思います。

Fさん

勉強はあまり好きではなかったけれど、塾では頑張れます。中学受験に向けての勉強をしているので、学校の勉強よりも幅広く勉強できて、やりがいがあります。先生はちょっと疲れている時もあるけれど、ちゃんと丁寧に教えてくれるので分かりやすいです。

Gさん

中学受験の勉強をしています。自分のペースで進められてとてもいいです。学校の勉強にも、塾でやったことが活かされます。休み時間は、他の塾生たちと楽しく過ごせて、雰囲気もとてもいいです。

中学生
Aさん

先生が面白くて、勉強を楽しく進めることができるし、解らないところは先生が的確にアドバイスをしてくれるので、苦手意識を克服できます。面白いのは先生と勉強だけではなく、教室もちょっと面白いです。教室は2階なのですが、1階には図書室みたいに本がたくさんあって、休み時間には好きな本を読むことができるし、自習することもできます。そのお部屋には、ピアノやギターもあって、気分転換に弾くこともできるんです!

Bさん

塾に通い始めて良かったことは、計算が得意になったこと、文章題が得意になったこと、単語を覚えるコツがわかり、英語の問題がスラスラ解けるようになったことです。不得意が得意に変わりました!

Cさん

塾に入って初めてテキストを見たとき、「うわっ、問題がいっぱい!!」と思ってしまいました。でも、勉強していくうちに、自分ができないところが分かってきて、解らないところを繰り返し解いていくことでできるようになってきました。問題量はたくさんありますが、すべてやり終えた後は達成感があって良いです!

受験を終えた塾生からの声
Aさん

受験前は、ギリギリまで気持ちが追い詰められていましたが、受験当日まで精いっぱい勉強して志望校に合格することができました。やるべきことはやった、という気持ちがあったので、当日は落ち着いて試験を受けることができました。合格発表までは不安もありましたが、合格が分かったときはすごくうれしかったです。

Bさん

受験勉強はとても大変でした。過去問を繰り返し解きました。自分の苦手なところは、沢山プリントをやりました。もうだめだ、と思ったことはたくさんあったけれど、受験本番で、塾で勉強した問題が出たときは、頑張ってやってきてよかった!!と思いました。志望校に合格できて本当によかったです!!

▲ページトップへ

小春学院へのアクセス

小春学院
塾名 小春学院
住所 埼玉県春日部市緑町6-1-44
電話番号 048-796-8694
受付時間 【月~金】14:00~22:00
【土】8:15~22:00

最寄り駅「東武伊勢崎線一ノ割駅」をご利用のみなさまへ
一ノ割駅から小春学院までのご案内[552KB PDFファイル]

避難場所1~3について
小春学院では災害時の避難場所を3ヶ所決めています。
災害時には児童生徒を1~3の避難場所に待機し、保護者の方と出会えるように責任者が巡回します。